当たり前の中に

そこに物があるとしましょう。
そうすると、その物が作られる工程の中にくっつけたり、接続したり、組み立てるために必要になってくるのがあります。
それが工業製品です。

生きていると工業製品って何だろう…とか工業製品について深く考えることってそんなにありません。
それこそ僕らの生活の中に当たり前に存在しているものなのだからだと思います。
しかし、今日はそういった工業製品について考えてみたいと思います。
世の中のいろんなことに目を向けてみるのって大事なことだと思います。

そして、ねじという部品だけでなく刈払い機やワッシャーについてもお話していきたいと思っています。
ねじは、僕達でも見たことがあると思います。
しかし、ワッシャーや刈払機と言われてもいまいちぴんとこない方が多いかもしれませんね。
ワッシャーとは、座金と呼ばれている機械の要素です。
ねじとセットで無くてはならない部品で、ねじが物を接続するためのものだとするならば、ワッシャーはその接続する強度を上げる部品だと考えられるでしょう。
いわゆる締め付けを強くして、ねじが取れないようにするという役割を持っているんですね。

では、刈払機とはいったいなんでしょうか?
刈払機とは、いわゆる草刈機のことですね。
草刈機は、ねじやワッシャーの部品とは違い、本格的な機械のことを指しています。
でも、刈払機にもワッシャーなどは使われているんです。
つまり、何の関連性のないものでも繋がっている…こんなところにもあんなところにも使われている工業製品って面白いですね。

おすすめリンク

草刈機はとっても便利ですよ[ゼノア株式会社]

国内メーカの樹脂ねじを購入するなら〘ウィルコ〙

Search

Categories

  • カテゴリーなし