医療レーザー脱毛とエステ脱毛の違いとは?

医療レーザー脱毛は、エステで受けることができる光脱毛とは違ったものになります。
基本的にメラニン色素に反応する光を用いる、という方式は同じなのですが、レーザーはサロンで用いられる光よりもパワーが強く、毛根のより深い部分にまでダメージを与えることができます。
美容クリニックなどの医療機関でしか受けることができない方法ですが、効果が非常に高く、短期間でムダ毛を根こそぎ脱毛できるところが大きな魅力となっています。

医療レーザー脱毛の方が脱毛完了までの期間が短い

医療レーザー脱毛が利用できるクリニック脱毛は、エステサロンより完了目安が早いです。クリニックで使用するためエステサロンの光脱毛よりもt可愛出力で施術できることから、5〜6回で完了に近い効果が得られると評判です。痛みに関するデメリットの声もありますが、塗る麻酔の使用や肌トラブル予防に炎症を抑える軟膏などの処方があるので、専用機器を使用する医療レーザー脱毛にデメリットはほとんどないと考えてよいでしょう。早い効果を期待する人に適しています。

医療レーザー脱毛なら肌トラブルが起きても安心

脱毛を行う際に考えなければならないのがやけどや毛膿炎などの肌トラブルです。こういった万が一のリスクにも対応できるのが医療レーザー脱毛です。医療レーザー脱毛はクリニックでしか施術を受けることができず、医師が診察、治療を行います。他の脱毛方法としてサロンで受けられるエステ脱毛がありますが、施術を行うのはエステティシャンであり、医療行為はできません。そのため、肌トラブルに不安がある人は医療レーザー脱毛のほうが安心です。

医療レーザー脱毛の施術をするのは医療従事者のみ

エステサロンとは異なり、医療機関で受けることのできる医療レーザー脱毛の施術をするのは医療従事者である有資格者のみとされています。ここで言う有資格者とは医師や看護師のことを指しています。これら医師や看護師はしっかりと研修を受け、安全で効果の高い脱毛を行なうことができる人々です。それに対してエステサロンは医療機関ではなく、医療従事者による施術ではないため、照射パワーもそれほど高くなく、脱毛完了までの期間もかかってしまうというわけです。そのため、医療機関で受ける医療レーザー脱毛がより安全であると言うことができるのです。

医療レーザー脱毛なら麻酔が使える

エステでは脱毛時に麻酔を使うことはできません。そのため痛みがあっても我慢をしたり、あるいは出力を下げてもらうほかないのです。その点、クリニックなら笑気ガスや麻酔クリームによって痛みを軽減するための処置を行ってもらうことができます。ですから刺激に敏感な場合でも脱毛にトライしやすいと言えるでしょう。そして痛みのない施術が実現できますから、医療レーザー脱毛も出力を落とす必要がありません。つまり効果的且つスピーディーに脱毛をすることができるのです。

医療レーザー脱毛ができる福島の安い医療脱毛口コミランキングを紹介中です!医療レーザー脱毛は、皮膚科やクリニックで施術するので安心して医療脱毛ができ、キャンペーンがある場合もあります。できるだけ安く(全身・VIO(ハイジニーナ)・脇・顔・腕・足・手足・背中)脱毛したい方に評判のサイトです。